読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋書のある暮らし

古い洋書を使ったインテリアコーディネートや、普段の何気ないワンシーンをおしゃれに飾ってくれるアンティーク洋書の魅力をご紹介しています。

プランターは必要なし、袋のまま野菜が育てられる野菜の土

夏が近くなってくるとベランダで、
ハーブとか簡単な野菜を育てたいなぁと思いつつ、
ここ3年ほど機会を逃していましたが、
今年こそはと、今日の昼間に苗を買ってきました。

売り場で土の説明をしてもらったんですが、
今はプランターに土を入れる手間をしなくてもいい、
土が入っている袋に直接、苗を植え付けられてしまう物があるとの事で驚き。

https://instagram.com/p/12RY6lSBmc/


追肥は育てる野菜にあった量が必要みたいですが、
最初は、これ1袋でまかなえてしまうとの事。

袋の上の口を開けて、
袋の下に水はけの用の穴の印があるので、
その通りに穴をプスプス開けて、植え付け。

お水をたっぷりあげて完成。

プランターを用意する手間も収穫後のゴミ捨ても簡単。

土、苗、支柱3本買って1,000円でお釣りがきました。
元取れるくらいの収穫はしたいなぁ。